<   2008年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

海風景保存版2 '8 4/16-'9 1/4

Capt.Yamaの最近の海風景写真ギャラリーです。
この表示サイズがブログスキンの画像表示限度で,掲載写真は約80分の1に縮小(600*428ピクセル)してあります。


寄り回り波4('9 1/4 Up)
d0113554_2321286.gif


けあらし16('9 1/3 Up):澄んだ冷気と静けさ
d0113554_23435224.gif


虻が島('9 1/3 Up):小さい島だが、富山県では最も大きい島
d0113554_23452077.gif


けあらし15('9 1/2 Up):群れ飛ぶ鴎
d0113554_232512.gif


けあらし14('9 1/2 Up):正月らしい色
d0113554_23241695.gif


ツルギ8('9 1/1 Up):日が昇る
d0113554_23421043.gif


ツルギ7('8 12/31 Up);海からそびえる2999m

d0113554_23552379.gif


寄り回り波とけあらし1('8 12/30 Up)
d0113554_095290.gif


海に降る雪2('8 12/29 Up)
d0113554_2341542.gif


ツルギ6('8 12/29 Up)
d0113554_2343622.gif


防波堤灯台('8 12/27 Up):釣り人が見えますか
d0113554_12161042.gif


海釣り3('8 12/25 Up):ヒット!
d0113554_23325642.gif


海釣り2('8 12/24 Up):釣れなくても満足してしまいそう・・しかし釣れるんです
d0113554_0242643.gif


海釣り1('8 12/23 Up)
d0113554_23462729.gif


うねり('8 12/22 Up)
d0113554_23283045.gif


朝の出港('8 12/21 Up):コンテナ船
d0113554_9133955.gif


赤い外国船2('8 12/19 Up):ごくろうさん
d0113554_23344261.gif


夜が明ける('8 12/17 Up)
d0113554_23515364.gif


けあらし13('8 12/16 Up):朝練(あされん)
d0113554_9274046.gif


けあらし12('8 12/15 Up)
d0113554_9412865.gif



けあらし11('8 12/14 Up):海鳥たち
d0113554_0102193.gif


けあらし10('8 12/13 Up)
d0113554_928482.gif


けあらし9('8 12/12 Up):漁船
d0113554_8533491.gif


けあらし8('8 12/11 Up):渚
d0113554_2337586.gif


ツルギ5('8 12/10 Up):霊峰
d0113554_9375596.gif


けあらし7('8 12/9 Up):霊峰剱岳,世界的に珍しい海と山の光景
d0113554_23323854.gif


けあらし6('8 12/8 Up):霊峰剱岳
d0113554_23151664.gif


けあらし5('8 12/5 Up):渚
d0113554_8324167.gif


海色('8 12/3 Up):生の色です
d0113554_23495620.gif


けあらし4('8 11/27 Up)
d0113554_936717.gif


けあらし3('8 11/26 Up)
d0113554_17141513.gif


満月('8 11/23 Up):月出後まもなく
d0113554_2335239.gif


ツルギ4('8 11/22 Up):山から日が出る直前のけあらし(蒸気霧)
d0113554_9252218.gif


ツルギ3('8 11/21 Up)
d0113554_833881.gif


早朝の出港('8 11/20 Up)
d0113554_10272536.gif


朝陽を浴びて2('8 11/19 Up):いそしぎ,チドリ目シギ科の小鳥、澄んだ細い声で鳴く
d0113554_821409.gif


彼方の夢1('8 11/17 Up)
d0113554_23372445.gif


寄り回り波3('8 11/16 Up)
d0113554_14285713.gif


寄り回り波2('8 11/15 Up)
d0113554_23344716.gif


寄り回り波1('8 11/13 Up)
d0113554_9322644.gif


釣り人5('8 11/12 Up):朝まずめ
d0113554_934912.gif


釣り人4('8 11/10 Up)
d0113554_23351972.gif


ツルギ2('8 11/9 Up):小舟一隻,霊峰
d0113554_823692.gif


ヒット!2('8 11/6 Up):早朝,鴎の舞う海面の小アジを釣りそれを生き餌として待つ。突然,大きな引き込みがあり,慎重に取り込んで,ふくらぎ(ハマチ)を釣り上げる。刺身がおいしい。
d0113554_8241486.gif


釣り人3('8 11/4 Up):小舟一隻朝陽の中で
d0113554_011395.gif


月光('8 10/29 Up):値千金
d0113554_051130.gif


海と人間('8 10/25 Up):沖で仰向けに漂う,「海はまだ水温が高い」というロシアの人,10月下旬朝6時半。
d0113554_9144268.gif


早朝の入港('8 10/23 Up)
d0113554_8221055.gif


海と空の色('8 10/20 Up):総天然色,山から日が昇る直前
d0113554_23355772.gif


小舟一隻4('8 10/19 Up):山から日が昇った直後のひととき
d0113554_23305438.gif


朝まずめ2('8 10/18 Up):山から日が昇る直前のひととき,鏡のような水面
d0113554_853928.gif


小舟一隻3('8 10/17 Up):山から日が昇った直後のひととき
d0113554_7501290.gif


ヒット!1('8 10/16 Up):朝まずめ
d0113554_9314054.gif


小舟一隻2('8 10/13 Up):山から日が昇る直前のひととき
d0113554_7472975.gif


鏡のような水面('8 10/12 Up):山から日が昇る直前のひととき
d0113554_894843.gif


赤い富山湾('8 10/11 Up):山から日が昇る直前のひととき
d0113554_7553628.gif


日の出前2('8 10/7 Up)
d0113554_0271340.gif


朝まずめ1('8 10/2 Up):朝夕のまずめが釣りの狙い時
d0113554_094289.gif

早朝('8 9/25 Up):「海はまだ大丈夫」というロシアの人、水温はまだまだ高い。
d0113554_23285256.gif


十六夜の月1('8 9/17 Up)
d0113554_12464959.gif


清しい朝('8 9/16 Up)
d0113554_0581152.gif


夏山('8 8/27 Up):久しぶりに顔を見せた立山連峰を富山湾から望む
d0113554_736192.jpg


海と空の色1('8 8/25 Up)
d0113554_7154172.jpg


晩夏('8 8/23 Up)
d0113554_912243.jpg


夕陽のアングラー('8 8/21 Up)
d0113554_23531475.jpg


ゴールデンタイム2('8 8/6 Up):早朝の海
d0113554_6203957.jpg


光射す2('8 8/1 Up)
d0113554_852459.jpg


早朝の出帆('8 7/31 Up)
d0113554_638371.jpg


OP頑張る2('8 7/29 Up):母なる海が人間を正す,第6回全国中学校ヨット選手権大会
d0113554_0425398.jpg


光射す('8 7/25 Up)New! 光射す('8 7/25 Up)
d0113554_728745.jpg


海王丸パーク(射水市)フェスティバル(7/19-21)
久しぶりで海王丸(船種:4本マストバーク型帆船,総トン数:2238.4トン,全長:97.05m,メインマスト高さ:46m,総帆数:29枚,帆面積:約10245畳分,海王丸パークに係留中)の登檣礼と総帆展帆を海の日(7/21)に撮りにいった。私は,この海王丸の姉妹船の日本丸(現在は帆船日本丸横浜マリタイムミュージアムに係留中)で22歳のとき,約半年間,訓練を受けた。遠洋航海(1964 10/22~12/28 東京-アストリア-ポートランド-カウアイ島のナウリウィリ-東京)に出て初渡航した。懐かしかった。
マザーシップ('8 7/23 Up): 海王丸
d0113554_9222053.jpg


OP頑張る1('8 7/21 Up):母なる海が人間を正す,夕方の練習風景
d0113554_7305452.jpg


建設中の新湊大橋1('8 7/3 Up):ほぼ中央に海王丸のマストが見える,若潮丸出港
d0113554_961559.jpg


キス釣り('8 6/22 Up):富山湾
d0113554_746733.jpg


茫洋(ぼうよう)3('8 6/14 Up):風に向かう
d0113554_895745.jpg


OP(オプティミスト級ヨット) とは,全長2.31m,全幅1.13mの小さなヨット,安定した性能で15歳までの子供のヨット入門艇として世界的に有名。OP(オーピー,意味は楽天家)という名前で呼ばれている,子供たちの人格形成スポーツとして位置づけられ世界選手権大会もある。自然は人間の教師。
OPの練習風景1('8 6/9 Up):油断すると,水が入るよ,富山湾
d0113554_8123897.jpg


初夏の風が見えますか('8 5/31 Up)
d0113554_7343798.jpg


能登の海('8 5/19Up):春の富山湾
d0113554_23163262.jpg


飛ぶ!('8 5/15Up):カイトサーフィン、富山湾
d0113554_23142430.jpg


5月の海5('8 5/14Up):千畳敷、富山湾
d0113554_22385248.jpg


5月の海1('8 5/7Up):富山湾
d0113554_22154557.jpg


春の渚3('8 4/23Up)
d0113554_2136105.jpg


春の渚2('8 4/23Up)
d0113554_2132407.jpg


立山連峰6 ('8 4/21Up):4月下旬の海から立ち上がる立山連峰,これから山がハッキリ見える日はぐっと少なくなる。
d0113554_22363048.jpg


渚で口笛('8 4/18 Up):春の富山湾
d0113554_23155160.jpg


ホタルイカの身投げ
富山湾では,ホタルイカの身投げが3月末~5月ごろまで見られる。産卵のために通常生息している深場(水深200~300m)から,浅場(水深50m程度)に昇ってくるが,一部は運悪く浜に打ち上げられてしまう。海が穏やかで暗い夜にと言うが,いつか青白い光を放つホタルイカの群れを撮りたい。
ホタルイカの身投げ('8 4/6 Up):まだ新鮮
d0113554_2393233.jpg


大自然が教える3('8 4/5 Up):人間は風をよむ
d0113554_23191491.jpg




このブログのトップに戻る

このカテゴリーのトップに戻る

by yyama0525 | 2008-04-18 09:43 | 海風景保存版2

海風景保存版1 '7 8/10- '8 3/30

Capt.Yamaの海風景保存版写真ギャラリーです。
この表示サイズがブログスキンの画像表示限度で,掲載写真は50分の1に縮小(600*428ピクセル)してあります。




波濤と剱('8 3/30Up):悠久の天地
d0113554_8201711.jpg


春の宵('8 3/28Up):まだ肌寒い三月下旬
d0113554_9186.jpg


夕映え3('8 3/27Up):海抜の剱岳(ツルギ),ふもとの雪が薄くなった
d0113554_208343.jpg


テイク・ファイヴ2('8 3/19 Up):あの軽快なジャズが聞こえる・・
d0113554_2015727.jpg


癒しの海('8 3/14 Up):夕陽と海の協同製作
d0113554_8562667.jpg


どんちょう('8 3/13 Up):富山湾では,東の空の緞帳(ステージ用カーテン)が上がると立山連峰が出現・・
d0113554_121162.jpg


釣り2('8 3/11 Up):大自然と遊ぶ
d0113554_2332617.jpg


夕映え2('8 3/10Up):海抜の剱岳(ツルギ)
d0113554_20304382.jpg


冬の入り江('8 3/8Up)
d0113554_221518.jpg


雨か雪か霙2(みぞれ)か2('8 3/6Up):沖の雲行き
d0113554_8492389.jpg


雨か雪か霙(みぞれ)か1('8 3/3Up):対岸の雲行き
d0113554_23562267.jpg


おーい,君たちのすみかは?('8 3/1Up):波浪注意報発令中,カモメ,ウミネコ,ゴメ
d0113554_961439.jpg


テイク・ファイヴ1(Take Five)('8 2/28Up):波浪注意報発令中,このレベルの時化では若い頃いつも聴いていたあの軽快なジャズが聞こえる。撮らずには居られないシーンの一つ。
d0113554_14285446.jpg


立山連峰5('8 2/23Up)
d0113554_1517422.jpg


海に降る雪3('8 2/22Up):二羽
d0113554_2225053.jpg


冬の釣り人1('8 2/20Up)
d0113554_13195098.jpg


海に降る雪2('8 2/19Up)
d0113554_14583055.jpg


立山連峰4('8 2/19Up)
d0113554_14575976.jpg


剱岳5('8 2/14Up):海抜の夕映え
d0113554_1647222.jpg


剱岳4('8 2/11 Up):クールな空気,剱はたまに,惜しげもなくそのほぼ全貌を目前にさらけ出す。そして,刻々その表情を変える。
d0113554_14484820.jpg


荒海2('8 2/7 Up):のたうちまわる大波
d0113554_8141854.gif


荒海1('8 2/6 Up):のたうちまわる大波
d0113554_946364.jpg


冬の海色('8 2/4 Up)
d0113554_2232433.gif


釣り1('8 2/2 Up):真冬の大自然と遊ぶ
d0113554_19272920.jpg


波乗り7('8 2/1 Up):真冬の大自然と遊ぶ
d0113554_22283710.jpg


波乗り6('8 1/30 Up):真冬の大自然と遊ぶ
d0113554_2117812.jpg


波乗り2('8 1/27 Up):真冬の大自然と遊ぶ,気温1°C・表面水温11°C
d0113554_23112318.jpg


波乗り1('8 1/27 Up):サーファー一人,真冬の富山湾
d0113554_2361313.jpg


立山連峰1('8 1/25 Up):人間の歴史を超えてこの光景が・・
d0113554_1681679.jpg


剱岳('8 1/23 Up):日没寸前のピンク,人間の歴史を超えてこの光景の繰り返しがある


渚にて1('8 1/16 Up):ジャズが似合いそう
d0113554_2248559.jpg


New! 冬のビーチ('8 1/16Up):誰もいない海
d0113554_22494578.jpg


投げ釣り1('8 1/14 Up):富山湾
d0113554_21335537.jpg


冬の海3('8 1/11 Up):富山湾


雨だ!('8 1/7 Up):富山湾
d0113554_15293149.jpg


巨大タンカー2('8 1/4 Up):富山湾,一点係留ブイに30万トン級タンカー
d0113554_18182363.jpg


光る海('8 1/1 Up):富山湾から剱岳を望む
d0113554_16592529.jpg


冬の渚('8 1/1 Up):富山湾
d0113554_1713237.jpg


弥陀ヶ原は,標高1930mのところにある大湿原で,名前の由来の阿弥陀如来は,餓鬼道に落ちた人間を救済するという。
弥陀ヶ原('7 12/27 Up)
d0113554_23155099.gif


けあらし12('7 12/26 Up):釣り
d0113554_10411257.jpg


けあらし10('7 12/21 Up):船釣り
d0113554_2082100.jpg


けあらし8('7 12/16 Up)
d0113554_2252582.jpg


薄化粧2(('7 12/14 Up):剱岳
d0113554_1038521.jpg


けあらし6('7 12/7 Up):竜巻雲
d0113554_23293025.jpg


けあらし5('7 12/5 Up):色
d0113554_21193987.jpg


けあらし4('7 11/26 Up):うみぎり
d0113554_10555596.jpg


けあらし(気嵐)とは蒸気霧のこと。寒気が,海面や川面で暖かい水を冷やして風が穏やかなときに,水面上に白く立ち上る霧を発生させるという現象。冬分の北の海の趣きの一つ。条件がそろわないと現れない。
けあらし2('7 11/24Up):うみぎり
d0113554_100873.jpg


薄明6('7 11/16Up):二羽,魅惑的な空と海の色空間
d0113554_9443479.jpg


薄明3('7 11/10 Up):感動,朝焼け
d0113554_2232049.jpg


自然に生かされる4('7 11/10 Up):感動,日出直後
d0113554_2235031.jpg


切り上がれ1('7 10/29Up):沖へ,富山湾
d0113554_1943467.jpg


自然に生かされる3('7 10/25 Up):Dreams come true !
d0113554_2285336.jpg


自然に生かされる2('7 10/20 Up):早朝の富山湾
d0113554_2043044.jpg


月光の海1('7 9/27 Up):中秋の名月,ぼんやり見える立山,富山湾
d0113554_19243697.jpg


遙か大昔からこんな光景が繰り返されている。私は撮りたい!と思う時興奮する。
怒濤1('7/3/1Up):立山の弥陀ヶ原を背景とし,大昔からこの光景がドーン,ドーンと繰り返されている・・
d0113554_19174833.jpg


怒濤3('7/3/2Up):夕陽の越波
d0113554_19204686.jpg


怒濤4('7/3/4Up):夕陽の越波
d0113554_19222415.jpg


怒濤5('7/3/1Up):越波,あやしい雲行き
d0113554_19232840.jpg


三千㍍級の連峰が見える場所は,世界に3カ所という通説は,そうではないらしいと調査中のようだ。ひょっとしたら世界に一つか二つの珍しい風景である可能性がある。そして,手前に見える富山湾の中央ではほぼ千㍍もの深さがある。私は,海と山が同時に写っている,スケールの大きい図柄を好む。


富山湾6('7/3/4Up):万葉埠頭
d0113554_19283334.jpg


親不知・子不知(おやしらず・こしらず)とは、JR北陸本線の青海・市振両駅の間約15Kmの総称で,その由来は,断崖に迫る荒波がそこを通り抜けようとする旅人の親子を離してしまうほど恐ろしい北陸道の難所であるといわれる。
親不知・子不知2('7 7/22 Up):波が打ち寄せる雄大な自然景観
d0113554_1945353.jpg


客船入港風景('7 6/13 Up):伏木富山港
d0113554_10534116.jpg


夏の海2('7 8/3 Up):富山湾
d0113554_2145217.jpg


けあらしや海に降る雪の情景は静寂そのもの。神秘的な海の色,ここでも深呼吸ができる。


けあらし1('7/3/4Up)偶然撮れた海の色
d0113554_1930365.jpg


けあらし2('7/3/4Up)偶然撮れた海の色
d0113554_19313967.jpg


けし3('7/3/4Up)けあらしの海を航く
d0113554_19331796.jpg


海に降る雪2('7/3/1Up)静寂
d0113554_19343853.jpg


朝の集い2('7/6/17Up)
d0113554_10104093.jpg


北へ('7 8/5 Up)
d0113554_1417161.jpg


朝の渚6('7/7/27Up)きらきらゆらゆら
d0113554_19424932.jpg


波の美しさ('7/6/17Up)
d0113554_10132560.jpg


映える('7/6/17Up)
d0113554_10145542.jpg


潮境('7/6/17Up)
d0113554_10155512.jpg


灯浮標1('7 5/20 Up):海の道しるべ
d0113554_9231784.jpg


うねりの中へ('7 5/22 Up):朝の出航
d0113554_2325234.jpg


朝の太陽('7 5/25 Up)
d0113554_19431096.jpg


くらげ('7 7/13 Up):氷見漁港,富山湾
d0113554_23592899.jpg


ロシアへ('7 7/15 Up):凪の日本海
d0113554_1123971.jpg


漕ぐ青春('7 7/15 Up):力を合わせよ!
d0113554_11242787.jpg


海の色1('7 6/24 Up):ワイキキ,ホノルル,ハワイ
d0113554_12571826.jpg


砂浜の色('7 6/24 Up):ワイキキ,ホノルル,ハワイ
d0113554_12531657.jpg


夕陽のサーファー('7 6/24 Up):ワイキキ,ホノルル,ハワイ
d0113554_2113344.jpg


昆布拾い(7’7/23 Up):奥能登
d0113554_1234564.jpg


富山湾につながって,海岸線に並行して内川(うちかわ,長さ約3km)が流れている。回船業が栄えた時代には運河として利用され,川沿いは土蔵造りの倉庫や民家が立ち並んで賑わったという。今では川幅は狭くなったものの、両岸には定置網漁船が隙間なく舳先を連ね、潮の香りが漂い,川に沿って漁師町がある。地域の生活に密着した港町風情は多くの人に愛されている。

内川風景3('7 7/27 Up):玄関先に船が着く
d0113554_19462624.gif



万葉線('7 7/22 Up):内川にかかる鉄橋
d0113554_19481499.jpg



漁船帰港3('7 7/23 Up):内川,新湊・射水市
d0113554_12313028.jpg


湊橋1(07'/3/1Up)鴎の鳴き声,漁船のエンジン音・・。
d0113554_19355788.jpg



マザーシップ海王丸('7 8/13 Up):先代と当代
d0113554_1101564.gif


マザーシップ先代海王丸('7 8/13 Up):当代海王丸の船長室丸窓から眺めた先代
d0113554_1103663.gif


海水浴の構図('7 8/11 Up):伊豆
d0113554_20295383.jpg


ラウス漁港の朝('7 8/10 Up):知床,北海道
d0113554_14514834.jpg


遙かなるクナシリ('7 8/10Up)
d0113554_1553470.jpg


このブログのトップへ戻る

このカテゴリのトップへ戻る

by yyama0525 | 2008-04-18 07:00 | 海風景保存版1

花風景保存版1 07’ 4/8- '8 4/22

Capt.Yamaの花風景保存版写真ギャラリーです。
この表示サイズがブログスキンの画像表示限度で,掲載写真は50分の1に縮小(600*428ピクセル)してあります。




枝垂れ(しだれ)さくら10('8 4/22Up):遅咲き枝垂れ
d0113554_2312411.jpg


枝垂れ桃('8 4/23 Up):源平枝垂れ,枝で花の色が変わる。
d0113554_21432117.jpg


白い絨毯('8 4/23 Up):梨の花の丘を下ると富山湾
d0113554_21434918.jpg


花の寺2('8 4/22Up):安居寺,一生懸命花が人間を癒そうとする。
d0113554_225346100.jpg


花の寺1('8 4/22Up):安居寺,一生懸命花が人間を癒そうとする。
d0113554_22431521.jpg


サトザクラは古来の桜ではなく,交配されて出来た園芸品種の一つのグループ名,概して八重で遅咲きだ。
サトザクラ1('8 4/21Up):ウコン(鬱金)の桜,黄桜
d0113554_2243997.jpg
959

散る桜2('8 4/21Up):散る桜も美しいね。
d0113554_22421135.jpg


散る桜1('8 4/19 Up)
d0113554_22241365.jpg


レッドパワー2('8 4/19 Up)
d0113554_8463460.jpg


グリーンパワー2('8 4/18 Up)
d0113554_23202336.jpg


グリーンパワー1('8 4/17Up)
d0113554_23154685.jpg


枝垂れ(しだれ)さくら9('8 4/16Up)
d0113554_127146.jpg


枝垂れ(しだれ)さくら8('8 4/16Up)
d0113554_1274417.jpg



枝垂れ(しだれ)さくら7('8 4/14Up):幽玄(奥の深い趣き),夜観桜の会,劇場ライティングスタッフによる演出
d0113554_2233482.jpg


枝垂れ(しだれ)さくら6('8 4/14Up):幽玄(奥の深い趣き),夜観桜の会,劇場ライティングスタッフによる演出
d0113554_22184953.jpg


枝垂れ(しだれ)さくら5('8 4/14Up):幽玄(奥の深い趣き)
d0113554_2243737.jpg


孤高に咲く('8 4/13Up):俗世間から離れてひとり自分の志を守って咲いているようだ。
d0113554_23464722.jpg


雨に咲く('8 4/12Up)
d0113554_22394314.jpg


枝垂れ(しだれ)さくら4('8 4/12Up)
d0113554_22383865.jpg


コントラスト('8 4/12Up)
d0113554_22371872.jpg


枝垂れ(しだれ)さくら3('8 4/11Up):ライトアップ
d0113554_922255.jpg


桜と石垣('8 4/11Up)
d0113554_911787.jpg


桜と湖面('8 4/11Up)
d0113554_903574.jpg


枝垂れ(しだれ)さくら2('8 4/10Up)
d0113554_8274277.jpg


桜の回廊('8 4/10Up):ライトアップ
d0113554_82624100.jpg


桜の木の下で('8 4/10 Up):柳との競演
d0113554_8245672.jpg


枝垂れ(しだれ)さくら1('8 4/9 Up)
d0113554_23342787.jpg


さくら八分咲き3('8 4/8 Up)
d0113554_22533462.jpg


さくら八分咲き2('8 4/7 Up)
d0113554_2321278.jpg


さくら八分咲き1('8 4/6 Up)
d0113554_23231593.jpg


椿3('8 4/5 Up):白
d0113554_2336263.jpg


椿2('8 4/5 Up):赤と緑のコントラスト
d0113554_23333813.jpg


つくしんぼ達('8 4/3 Up):かわいい,つくしはスギナの胞子穂で,植物名ではないらしい
d0113554_21512389.jpg


柳芽をふく('8 4/2 Up):さわやか
d0113554_901655.jpg


サンシュユ2('8 4/1 Up):黄金花
d0113554_8352426.jpg


サンシュユ1('8 4/1 Up):黄金花
d0113554_8354644.jpg


睡蓮('8 3/31 Up):モネ(仏,19世紀,自然の光を描く印象派の代表)も愛した睡蓮
d0113554_902269.jpg


梅の香8('8 3/29 Up):優雅
d0113554_8114373.jpg


椿1('8 3/29 Up):端正,緑と赤のコントラスト
d0113554_812299.jpg


香りも満開('8 3/27 Up)
d0113554_21282999.jpg


しだれうめ('8 3/27 Up)
d0113554_21254325.jpg


椿の香2('8 3/26 Up)
d0113554_19492894.jpg


梅の香7('8 3/23 Up):満開
d0113554_8265893.jpg


梅の香6('8 3/18 Up):この距離に近づけば上品な香りが・・
d0113554_2239397.jpg


福寿草('8 3/13 Up):福を招く縁起の良い花,早春を告げる花
d0113554_1294426.jpg


梅の香2('8 2/23 Up):優雅
d0113554_19435972.jpg


寒椿('8 2/4 Up):こんなに寒いのに
d0113554_22372390.jpg

2007年紅葉写真掲載の終り
昨年,この木の紅葉に魅力を感じていましたので,今年は頻繁に通いましたが,普通の木より紅葉がかなり遅く,なかなか金色にはなりませんでした。これらの2段階を撮り,金色の歌舞伎舞台を待っていました。しかし,天候が悪く紅葉のピークを逃してしまい,とうとう撮れませんでした。紅葉ピーク前の写真も「これはこれで・・」と思い掲載します。ピーク時の去年の作品は下の方に掲載してある歌舞伎(歌舞伎2(07'/3/1Up):舞台)です。是非続いてご覧下さい。
2007歌舞伎2('7 12/21 Up)
d0113554_195433.jpg
423|600

紅葉18('7 12/14 Up):散り始め
d0113554_10431163.jpg


紅葉16('7 12/10 Up):繊細
d0113554_1416469.jpg


紅葉14('7 12/2 Up):もみじのカーテン
d0113554_1971087.jpg


黄葉3('7 11/30 Up):しぶいね
d0113554_18554033.jpg


紅葉13('7 11/30 Up):しぶいね
d0113554_1853666.jpg


羅漢(らかん)とは,阿羅漢の略で,サンスクリット語で「真理を知るもの」の意味という。
紅葉を愛でるらかんさん達4('7 11/28):五百羅漢,今年最終
d0113554_9103090.jpg


紅葉9('7 11/22 Up):見ごと!
d0113554_854129.gif


紅葉5('7 11/19 Up):モダン
d0113554_963398.jpg


曼珠沙華(まんじゅしゃげ,manjusaka)は、サンスクリット語で天界に咲く花という意味。おめでたい事が起こる兆しに赤い花が天から降ってくる、という仏教の経典から来ているという。しばらくこの花にはまった。
New! 今年のラスト曼珠沙華8 (まんじゅしゃげ) ('7 10/23 Up):散歩道端
d0113554_19361461.jpg


曼珠沙華7 (まんじゅしゃげ) ('7 10/17 Up):散歩道端
d0113554_21372178.jpg


曼珠沙華4 (まんじゅしゃげ) ('7 10/12 Up):散歩道端
d0113554_1331016.jpg


蝶と花2('7 9/18Up):散歩道端
d0113554_10265250.jpg


花芯('7 8/19 Up):蜜,散歩道端
d0113554_7595536.jpg


歌舞伎 2(07'/3/1Up)舞台
d0113554_2073932.jpg


桃源郷黄金華-庭のサンシュユ-(07'3/9Up)
d0113554_20111477.jpg


写メール(07'3/12Up)
d0113554_20125386.jpg


ひまわりの世界2('7 7/25 Up)
d0113554_18141965.jpg


天然記念物十二町潟巨大オニバス,直径1mの葉,4~5cmの赤紫の花
とんぼ('7 8/7 Up):オニバス,十二町潟水郷公園
d0113554_9464376.jpg


ハート形('7 8/7 Up):オニバス,十二町潟水郷公園
d0113554_9472911.jpg


麦の海3('7 5/25 Up)
d0113554_2092752.jpg


麦の色1('7 5/31 Up)
d0113554_20515917.jpg


ピンクのバラを胸に1('7 6/6 Up):落ち着きと気品
d0113554_1439056.jpg


ピンクのバラを胸に2('7 6/17 Up):落ち着きと気品
d0113554_084067.gif


花しょうぶ1('7 6/17 Up):きれいだ
d0113554_2039453.jpg


花しょうぶ2('7 6/17 Up):きれいだ
d0113554_23572571.jpg


赤い芙蓉('7 7/24 Up):散歩の道端
d0113554_21494930.jpg


おにゆり('7 7/25 Up):散歩道端
d0113554_149868.jpg


ピンクの睡蓮('7 7/25 Up):可憐,十二町潟水郷公園
d0113554_14122858.jpg


天然の極楽鳥花('7 6/24 Up):ホノルル,ハワイ
d0113554_20564187.jpg


「このー木なんの木」の隣の木('7 6/24 Up):アメリカネムの木,ホノルル,ハワイ
d0113554_2131952.jpg


雨に咲く1('7 6/27 Up):白い睡蓮,光久寺
d0113554_22285029.jpg


あじさい1('7 7/6 Up):可憐
d0113554_2052282.jpg


ゆり('7 7/7 Up):気品,ヘメロカリス
d0113554_2035136.jpg


昭和26年ハスの研究家大賀博士は,2千年前のハスの実3個を千葉市の河床の地下から発見,その一粒が発芽して世界的に有名になり,天然記念物となった。この寺にある蓮は,大賀博士手植えのハスの分根という。(本陽寺大賀蓮保存会の説明書き要約)
写真家達は,「ここのハスはとくに色が良い」という。しばらくの間,4時半起きで早朝の本陽寺に通い,古代からの天然の美,大賀蓮(オウガハス)を満喫した。毎年来ているという写真家諸氏にハス撮影のノウハウをいろいろ教えて頂いた。感謝。来年も行こう。
古代の夢3('7 7/7 Up):大賀蓮咲いた,本陽寺
d0113554_991820.jpg


古代の夢6('7 7/9 Up):大賀蓮咲いた,本陽寺
d0113554_1133642.jpg


白い絨毯(07’4/25Up):富山湾を見下ろす呉羽丘陵の梨畑・・建設中の新湊大橋が見える
d0113554_2043769.jpg


座ればぼたん('7 5/11Up):確かに,美人を称える代名詞にふさわしい
d0113554_9165324.jpg


若竹の活力('7 5/11Up):あの美しさとしなやかな強さ,葉音が聞こえましたか
d0113554_9171740.jpg


岸辺桜1(07’4/6Up)
d0113554_2062138.jpg


岸辺桜2(07’4/6Up):さざ波
d0113554_20174894.jpg


滝と桜(07’4/8Up)
d0113554_20344441.jpg


越中向野江戸彼岸(07’4/8Up):孤高に咲く樹齢350年
d0113554_20192973.jpg


お好きなカテゴリーに飛んでご覧下さい。
d0113554_1925023.jpg

このブログのトップへ戻る

このカテゴリーのトップへ戻る
by yyama0525 | 2008-04-16 07:00 | 花風景保存版1

花風景保存版2 '8 5/19-12/13

Capt.Yamaの最近の花風景写真ギャラリーです。
この表示サイズがブログスキンの画像表示限度で,掲載写真は約80分の1に縮小(600*428ピクセル)してあります。




今年の紅葉/黄葉はこれで終了です。
New! 黄葉2('8 12/13 Up)
d0113554_9322440.gif


New! 黄葉1('8 12/12 Up)
d0113554_8565137.gif


New! 紅葉15('8 12/10 Up)
d0113554_9402858.gif


紅葉14('8 12/9 Up)
d0113554_23372027.gif


紅葉13('8 12/8 Up)
d0113554_23203068.gif


紅葉12('8 12/7 Up)
d0113554_7355115.gif


紅葉11('8 12/5 Up)
d0113554_8423528.gif


紅葉10('8 12/4 Up)
d0113554_9132993.gif


紅葉9('8 12/2 Up)
d0113554_10494881.gif


紅葉8('8 11/28 Up)
d0113554_865483.gif


紅葉7('8 11/27 Up)
d0113554_9382174.gif


紅葉6('8 11/26 Up)
d0113554_17174284.gif


紅葉5('8 11/25 Up)
d0113554_14581649.gif


紅葉4('8 11/18 Up)
d0113554_0361967.gif


真っ赤な実('8 11/5 Up):ピラカンサ,花言葉は慈悲
d0113554_9472054.gif


バラ3('8 10/28 Up)
d0113554_23371568.gif


コスモス5('8 10/20 Up)
d0113554_23411944.gif


曼珠沙華('8 10/16 Up)
d0113554_9351416.gif


蝶と花('8 10/1 Up)
d0113554_23313082.gif


コスモス2('8 9/11 Up):花言葉は真心
d0113554_82131.jpg


蝶の命('8 9/8 Up):キバナコスモスの園で舞うアゲハチョウ
d0113554_7131496.jpg


朝顔('8 8/20 Up):花言葉は「明日もさわやかに」
d0113554_9172478.jpg


夕顔4('8 8/15 Up):夜来の雨に咲く,花言葉ははかない恋
d0113554_793713.jpg


むくげ3('8 8/10 Up):白い美しさ,花言葉は信念・尊敬
d0113554_013518.jpg


本陽寺(ほんようじ)の大賀ハス(おうがハス)
2千年前(弥生時代)のハスの実3粒を大賀博士が発見,それが約56年前に発芽して天然記念物となった。この寺にある蓮は大賀博士手植えのハスの分根という。今年も4時半起きで本陽寺に行き古代の天然の美を満喫した。1枚だけUpします。
古代の夢5('8 7/10 Up):雨に咲く大輪
d0113554_14284637.jpg



おはよう!4('8 7/6 Up):今日も元気でね
d0113554_85167.jpg


雨に咲く3('8 7/1 Up):白い空
d0113554_0194453.jpg


おはよう3!('8 6/29 Up):散歩道端
d0113554_12582060.jpg


おはよう1!('8 6/27 Up):散歩道端,花言葉は「あなたはすばらしい」
d0113554_7481545.jpg


あじさい1('8 6/15 Up):花言葉は移り気
d0113554_10393654.jpg


スイレン2('8 5/31 Up):花言葉は純情・信頼,夜,花を閉じるから睡蓮
d0113554_7241046.jpg


チェリーパフェはいかが?('8 5/27Up):微香,仏産
d0113554_1037465.jpg


カクテルはいかが?('8 5/19Up):甘い香り,仏産,花言葉は愛・美
d0113554_23124490.jpg




このブログのトップへ戻る

このカテゴリのトップへ戻る

by yyama0525 | 2008-04-16 00:00 | 花風景保存版2

街風景保存版 '7 5/3 - '8 3/27

Capt.Yamaの街風景保存版写真ギャラリーです。
この表示サイズがブログスキンの画像表示限度で,掲載写真は50分の1に縮小(600*428ピクセル)してあります。

ご覧になりやすいように,新しいものから順番に掲示します。

このブログは写真の販売を目的にしておりません。
しかし,もし,あなたが欲しいという写真があれば,原画ファイルを提供(実費相当)します。その際には,直接小生のメールアドレスにご連絡頂くか,またはこのブログのコメント欄を非公開としてあなたのメールアドレスを付してご希望をご連絡下さい。ここに展示した殆どの作品の原画ファイルは,サンプルの約50倍の4255×2750ピクセル,JPEGでファイルサイズ 約15MB,新聞紙一面の全紙サイズにらくらく印刷可能です。カメラはCanon Eos 5Dです。







お洒落な茶屋('8 3/27 Up):土蔵造りの喫茶店
d0113554_21381852.jpg


土蔵造り4('8 3/26 Up):昔からの薬局,生活感
d0113554_19453454.jpg


土蔵造り2('8 3/18 Up):ウインドウ
d0113554_22304238.jpg


土蔵造り1('8 3/17 Up):国の重要文化財菅野家
d0113554_217493.jpg


富山県高岡市にある曹洞宗の瑞龍寺(ずいりゅうじ)は,1663年に建立され1997年国宝に指定された。 山門,仏殿,法堂(はっとう)の3棟は近世禅宗様建築の代表作といわれ,シャープでずっしりとしたデザイン。下の写真は厳冬2月のライトアップの際に撮影した。

夢幻5('8 2/21 Up):国宝瑞龍寺山門,極楽への入り口
d0113554_12205356.jpg


夢幻4('8 2/15 Up):国宝瑞龍寺仏殿,極楽への入り口
d0113554_19171479.jpg


夢幻3('8 2/14 Up):国宝瑞龍寺仏殿と法堂,極楽への入り口
d0113554_16532546.jpg


夢幻2('8 2/13 Up):国宝瑞龍寺仏殿,極楽への入り口
d0113554_10175931.jpg


 合掌造りとは,両手を合わせて礼拝する屋根の格好をしたカヤ葺切妻の建築のこと。五箇山の合掌造り集落は,古いもので約400年前から厳しい風雪の歴史に耐えて今も生き続けている。ここの集落のルーツは,平家落人の隠れ里伝説があり,江戸時代には加賀藩の火薬の製造地や流刑地であったことから住民の出入が禁止されていたこともある。昔は人里離れた秘境であった。現代の1995年になって堂々の世界遺産として指定された。下の写真は厳冬2月のライトアップの際に撮影した。

New! 雪灯籠('8 2/20 Up):五箇山
d0113554_13232862.jpg



厳寒1('8 2/13 Up):五箇山合掌集落
d0113554_1020169.jpg


生活感('8 2/12 Up):五箇山合掌集落
d0113554_9144857.jpg


独立独歩('8 2/7 Up)
d0113554_8182831.jpg

お洒落な通り('7 10/12Up):金屋町
d0113554_13403069.jpg


地酒蔵元('7 8/5 Up):竹原
d0113554_14203822.jpg


蔵('7 8/4 Up):白い壁,竹原
d0113554_1575850.jpg


自然素材の美('7 7/29 Up):街並みへの優しさ
d0113554_11564650.jpg


土蔵造りの町家文化('7 5/25 Up)山町筋
d0113554_19562360.jpg


金屋町の煙突(07’5/3Up):鋳物師たちが慈しみ、刻みつづけてきたこの町の歴史と伝統の象徴
d0113554_1158630.jpg



このブログのトップへ戻る

このカテゴリーのTOPに戻る
by yyama0525 | 2008-04-14 10:30 | その他風景

最近の街風景 '8 5/23-

Capt.Yamaの最近の街風景写真ギャラリーです。
この表示サイズがブログスキンの画像表示限度で,掲載写真は50分の1に縮小(600*428ピクセル)してあります。


このブログは写真の販売を目的にしておりません。しかし,もし,あなたが欲しいという写真があれば,原画ファイルを提供(実費相当)します。その際には,直接小生のメールアドレスにご連絡頂くか,またはこのブログのコメント欄を非公開としてあなたのメールアドレスを付してご希望をご連絡下さい。ここに展示した作品の原画ファイルは,最も大きいものでサンプルの約82倍の5616×3744ピクセルで,JPEGでファイルサイズ 約23MB,新聞紙一面の全紙サイズにらくらく印刷可能です。カメラはCanon Eos5DMkⅡ,5D,KissX2です。






和風食事処('8 5/29 Up):懐かしい名古屋の味
d0113554_8102027.jpg


光るしゃちほこ('8 5/27 Up):名古屋城,懐かしい
d0113554_1046070.jpg


江戸・明治時代に北前船交易が育てた富山市岩瀬の町並み
岩瀬大町・新川町通りでは,歴史的価値の高い家屋や土蔵が数多くある。当時のたたずまいを残す町屋を撮った。ボチボチ掲載します。
町屋3('8 5/24 Up):富山市岩瀬
d0113554_8152867.jpg


町屋2('8 5/23Up):富山市岩瀬
d0113554_22345716.jpg
1019

町屋1('8 5/23Up):富山市岩瀬
d0113554_22353173.jpg


高岡山町筋(やまちょうすじ)は,祭りの山車を保有する町々の通りという意味で,高岡商人の通りでもある。明治33年に高岡大火があり,高岡の約6割の建物が焼失した。いち早く高岡商人の勢いにより,防火建築として多くの立派な土蔵造りの建物がつくられた。


このブログのトップへ戻る

このカテゴリのトップへ戻る
by yyama0525 | 2008-04-14 00:00 | その他風景

最近の祭り風景 '8 9/12 -

Capt.Yamaの最近の祭り風景写真ギャラリーです。
この表示サイズがブログスキンの画像表示限度で,掲載写真は50分の1に縮小(600*428ピクセル)してあります。

ご覧になりやすいように,新しいものから順番に掲示します。
New! とは,1月~半月前から現在までの新写真を意味します。

このブログは写真の販売を目的にしておりません。しかし,もし,あなたが欲しいという写真があれば,原画ファイルを提供(実費相当)します。その際には,直接小生のメールアドレスにご連絡頂くか,またはこのブログのコメント欄を非公開としてあなたのメールアドレスを付してご希望をご連絡下さい。ここに展示した作品の原画ファイルは,最も大きいものでサンプルの約82倍の5616×3744ピクセルで,JPEGでファイルサイズ 約23MB,新聞紙一面の全紙サイズにらくらく印刷可能です。カメラはCanon Eos5DMkⅡ,5D,KissX2です。



堀岡地区獅子舞まつり
ここでは獅子舞をとおして,地域の団結と暖かい人情を感じた。
獅子舞4('8 11/8 Up):夜はお祝い事があった家で家内安全,繁盛を祈願して舞う。堀岡新明神青年部
d0113554_8255797.gif


獅子舞3('8 11/7 Up):夜はお祝い事があった家で家内安全,繁盛を祈願して舞う。堀岡新明神青年部
d0113554_98690.gif


獅子舞2('8 11/6 Up):昼は各家を廻り地域全体のお祓いをする,堀岡新明神青年部
d0113554_8194775.gif


獅子舞1('8 11/5 Up):昼は各家を廻り地域全体のお祓いをする,堀岡新明神青年部
d0113554_9424344.gif



大門曳山まつり
明治維新後,高岡の御車山(みくるまやま)にならって造られたと言われる。秋空の下,ほのぼのとした地域神社の秋季大祭だ。
はなやまが飄々と行く('8 10/15 Up):庄川右岸の堤(つつみ)
d0113554_559840.gif


花山車(はなやま)と青空('8 10/14 Up):お囃子,車のきしみ音,かけ声
d0113554_23412464.gif


六渡寺秋季祭礼獅子舞まつり
300年以上の歴史を持つと言われ,勇壮な獅子舞として有名。リズム感のある華麗な昼の舞と,気合いの入った夜の舞の観衆の多さと熱気に驚いた。
富山県獅子舞100選。
イヤサー!('8 10/11 Up):弥栄(いやさか,イヤサー)は地域の繁栄を願う気合いが入ったかけ声,六渡寺獅子方保存会
d0113554_7454863.gif


観衆との一体感('8 10/10 Up):地域文化の現場,六渡寺獅子方保存会
d0113554_7251090.gif


まいった('8 10/9 Up):六渡寺獅子方保存会
d0113554_9232151.gif


にらみ('8 10/8 Up):六渡寺獅子方保存会
d0113554_81545100.gif


新湊曳山まつり
曳山囃子の音色が響き渡り,勇壮な13基の曳山が「イヤサー」と巡行する。ルーツは今から358年前という。
行き交う提灯山車('8 10/6 Up)
d0113554_8313887.gif


提灯山車が行く('8 10/5 Up):夜風の涼しさに勝る熱気
d0113554_7171497.gif


花山が行く('8 10/4 Up):湊橋の中央で海の神に祈りをささげてから一気に橋を降り,クランク状の辻回しに突入
d0113554_2352893.gif


180°ターン('8 10/3 Up):宮詣での後,午前8時45分
d0113554_811763.gif


海老江曳山まつり
新湊曳山まつりと海老江曳山まつりは, 射水一帯の名物祭り。海老江曳山まつりのルーツは今から151年前といわれる。
曳山木遣り唄('8 9/28 Up):ルーツの雰囲気
d0113554_7313158.gif


福を分け合う餅投げ('8 9/27 Up)
d0113554_827010.gif


辻回し('8 9/26 Up)
d0113554_2335388.gif


唐子懸垂(からこけんすい)('8 9/25 Up):一年に一回あなた達とお会いしています。
d0113554_0201513.gif



城端むぎや祭り
平家一門の落人が越中五箇山に逃れ住み、農業の暇を見つけて歌い出したのが麦屋節のルーツといわれている。哀調を帯び、凛とした踊りだ。
哀調、凛とした踊り('8 9/21 Up)
d0113554_7294422.gif


にぎわい('8 9/20 Up):城端善徳寺前
d0113554_8365055.gif


出番前('8 9/18 Up)
d0113554_0194843.gif


どこかで見たような手の動き('8 9/17 Up)
d0113554_12515952.gif


加茂神社
加茂神社(富山県射水市)の稚児舞は平安時代にこの地に伝承されたという国の重要無形民俗文化財。9月4日の秋祭りに演じられ,化粧は奈良時代のものという。
舞うお稚児さん達2('8 9/15 Up):加茂神社
d0113554_0472515.jpg


舞うお稚児さん達1('8 9/12 Up):加茂神社
d0113554_06457.jpg



このブログのトップに戻る

このカテゴリのトップに戻る

by yyama0525 | 2008-04-13 00:00 | 祭り風景

祭り風景保存版 '7 6/12- '8 8/14

Capt.Yamaの祭り風景保存版写真ギャラリーです。
この表示サイズがブログスキンの画像表示限度で,掲載写真は50分の1に縮小(600*428ピクセル)してあります。



大伽藍(だいがらん)('8 8/15 Up):鉛瓦葺きの屋根(総重量47トン),仏殿,国宝瑞龍寺夏のライトアップ
上弦の月('8 8/14 Up):仏殿,国宝瑞龍寺夏のライトアップ
d0113554_233016100.jpg


火柱('8 8/13 Up):よしみね夏祭り手筒花火大会
d0113554_025776.jpg


ふりしきる火の粉('8 8/12 Up):よしみね夏祭り手筒花火大会
d0113554_23141973.jpg


砺波夜高行燈祭り
6月13・14日に行われた。突き合わせといわれる行燈のぶつけあいを撮った。
今回は,フラッシュライトなしでISO(イソ,国際標準化機構ISOで定められたフィルム感度のことで,デジタルカメラは感度設定をフィルムに相当するCCD等のイメージセンサに置き換えた値)を上げ,行燈の本当のきれいな色と黒いシルエットの人間の動きを撮りました。2枚Upします。
押せー!ヨイヤサッ!2('8 6/17 Up):砺波夜高祭り
d0113554_835794.jpg


ドシーン!ミシッ!ヨイヤサッ!2('8 6/16 Up):砺波夜高祭り
d0113554_8452052.jpg


今年の山王祭り(日枝神社の春季大祭,旧藩時代からの富山城下あげての総祭り)に射水市海老江中町獅子方若連中の獅子舞が6月1日に奉納された。獅子頭は彫師新介作。
その際の写真を2枚アップします。
中町の獅子舞4('8 6/5 Up):射水市海老江中町獅子方若連中
d0113554_659341.jpg


中町の獅子舞3('8 6/4 Up):射水市海老江中町獅子方若連中
d0113554_015986.jpg


新湊獅子舞祭り(5月15日),射水市
西新町の獅子舞は,ハイテンポでキビキビと小気味よい。小生の好きな舞だ。獅子頭は彫師新介作。街流し風景を撮った。1枚だけUpします。
ハイテンポで勇壮2('8 5/18Up):西新町獅子方若連中
d0113554_22313457.jpg


六渡寺(ろくどうじ)獅子舞祭り(5月14日 ),射水市
やはり勇壮な舞だ。300年以上の歴史を持つという。昭和60年富山県知事賞,富山県獅子舞100選。2枚だけUpします。
勇壮4('8 5/17Up):六渡寺獅子方保存会
d0113554_23194167.jpg


勇壮3('8 5/17Up):六渡寺獅子方保存会
d0113554_23201132.jpg


城端曳山祭(5月5日)
城端神明宮の春季祭礼(国重要無形民俗文化財)。格調ある曳山と曳山を先導する庵屋台(いおりやたい)が特色。庵屋台からは,若連中による三味線・笛・太鼓の優雅な音色と庵唄が流れる。庵唄は,粋で情緒のある端唄。3枚Upします。
透けて見える('8 5/12):庵屋台若連中の演奏と合唱
d0113554_2314270.jpg


粋な法被(はっぴ)とホイール('8 5/12):おしゃれ
d0113554_23142214.jpg


曳山巡行('8 5/12):格調高く
d0113554_23162279.jpg


やんさんま(5月4日)
下村加茂神社の春のお祭で,やんさんま(やぶさめ祭り)という。目玉は,牛つぶし(全国で唯一)と流鏑馬(やぶさめ)。1枚だけUpします。
おしゃれな騎士たち('8 5/12):やぶさめ本番直前
d0113554_22255367.jpg


ともばた祭り(5月1,2日)
みこしを乗せた御座船を先頭に、鮮やかなとも旗(高さ約20メートル)を掲げた10隻の小船が鐘や太鼓を鳴らしながら湾内をねり回る。とも旗祭りは,豊漁と航海の安全を祈るための小木内浦の御船神社の春祭り。2枚Upします。
航海安全祈念が沖をいく('8 5/11Up)
d0113554_19545625.jpg


豊漁と航海の安全祈念2('8 5/9Up):とも旗
d0113554_0255341.jpg


越中八尾曳山祭(5月2,3日)
素晴らしい彫刻の山車と三味線・笛・太鼓の奏でる優雅な曳山囃子が特徴。1枚だけUpします。
辻回し1('8 5/8Up):狭い街角で車輪をきしませながら迫力ある方向転換
d0113554_22295973.jpg


弟33回高岡獅子舞大競演会(5月3日)
高岡の中心商店街が街の賑わいづくりと、郷土伝統芸能保存・振興を図るために行っている。
いずれもレベルの高い獅子舞だった。2枚Upします。
高岡獅子舞競演2('8 5/6Up)
d0113554_22513056.jpg


高岡獅子舞競演1('8 5/6Up)
d0113554_2252266.jpg


海老江春季大祭獅子舞(とやまの獅子舞百選,4月3日)
春を告げるお囃子にのって射水市海老江の獅子舞が行われた。海老江中町獅子方若連中による日中の街流しを撮った。ここでは町内の融和のための伝統的な熱い想いを感じ,気持ちが良かった。このみなもとに祭りの占める部分は大きいだろう。また,偶然,若者を年寄りが教えるごく自然な教育場面も見ることができ,気持ちがよかった。
獅子(彫師新介作)を中心とした写真を2枚掲載します。
獅子の風2('8 4/5 Up):こわいだけではない獅子の表情,激しい波のような勇ましさ,海老江中町獅子方若連中
d0113554_23265313.jpg


キリコと獅子3('8 4/4 Up):こわいだけではない獅子の表情,激しい波のような勇ましさ,海老江中町獅子方若連中
d0113554_23414718.jpg


射水市堀岡東町青年部獅子頭新調披露獅子舞(とやまの獅子舞100選,3月23日)
入魂式の後,新調された獅子頭の披露舞があった。格調高い獅子舞とにらみのきいた精悍な獅子(彫師新介)に鼓舞された。地域の宝として素晴らしい伝統がいつまでも残ってほしい。
1枚掲載します。
キリコと獅子2('8 3/24 Up):こわいだけではない獅子の表情,堀岡東町青年部
d0113554_20282169.jpg


高岡山町筋(やまちょうすじ)の雛祭り
江戸・明治の古い貴重な雛人形飾りが,高岡山町筋の民家や商店をギャラリーとして約90点展示された。雛祭りとは,昔(古くは平安時代)から貴族の子女の人形遊びと,節句(うつり変わる日本の季節の節目を感じとり子供の成長を祝う儀式)が結びついて,雛祭りとして日本全国に広まったものとされる。

市松人形('8 3/25 Up):懐かしい,この人形の由来は江戸中期爆発的な人気を博した歌舞伎役者 「市松」の若衆姿を再現したものといわれる。
d0113554_2354951.jpg


おひなさま2('8 3/19 Up):おひなさま(おひめさま)の表情
d0113554_2024770.jpg


ヨイヤッサー1('7 10/4 Up):新湊祭り
d0113554_13332540.gif


女踊り('7 9/29 Up):城端麦や
d0113554_8223790.jpg


唐猿童子1(からさるどうじ)('7 9/28 Up):曳山祭り
d0113554_20115489.jpg


唐猿童子2('7 9/28 Up):曳山祭り
d0113554_20122275.jpg


小若2 ('7 9/26 Up):曳山祭り
d0113554_23151549.jpg


小若1 ('7 9/26 Up):曳山祭り
d0113554_23154695.gif


親子1 ('7 9/26 Up):曳山祭り
d0113554_2317111.gif


旗めく2('7 8/27 Up):大漁旗,しろえび祭り
d0113554_1545284.jpg


まっつん田,田んぼで祭り⇒祭りの田⇒まっつん田
どろんこ遊び('7 8/27 Up):汚れても洗えばいいじゃないか,まっつん田
d0113554_1542469.gif


シュート('7 8/27 Up):田園カップ・どろんこサッカー,まっつん田
d0113554_15401187.jpg


素晴らしい獅子舞伝統文化 
氷見市は市内約120ヶ所で獅子舞が伝承され,天狗が獅子を退治するというストーリーの中で舞が行われる。上庄まつりでは、13青年団、約350人以上の青年団が一堂に集まり獅子舞が行われる。獅子殺しとは,大筋で天狗が獅子を退治するという獅子舞のメインな演目の一つであるが,地区によって様々な工夫がみられる。上庄では,獅子の小刻みな震えのリアル感,天狗と獅子によるかけあいや,激しく・軽快で・美しいフットワークは世界タイトル級のボクシングのようにスピ-ド感がありキレ味がある。徐々にハイテンポになる太鼓のリズムと獅子方や観衆の心臓の鼓動が同期しはじめると,会場はどっと熱気を帯びる。恐い存在として登場した獅子はやがて,天狗に討たれ絶命する。スペインのコリーダ・デ・トロス(闘牛)を思い出させるものがあった。
獅子殺し2('7 8/17 Up):天狗に討たれ,倒れて横たわる獅子,上庄まつり
d0113554_149353.jpg


フィナーレ1('7 8/2 Up):納涼花火 ,富山新港新湊まつり
d0113554_1628126.jpg


鋳物師の街の伝統(07’5/3 Up):50戸余り建ち並ぶ格子戸(千本格子,さまのこともいう)の金屋町の行燈ライトアップ
d0113554_16343436.jpg


祭り風1(07’5/3 Up):さまのこを通る風
d0113554_16321114.jpg


御神燈あんどん('7 5/4 Up):福野夜高祭り
d0113554_2320184.jpg


きしみ音('7 5/4 Up):曳山祭り
d0113554_23303649.jpg


江戸時代町民文化('7 5/4 Up):曳山祭り
d0113554_23264957.jpg


やんさんま2('7 5/5 Up):豊作を願う伝統的な農民の祭り
d0113554_2023688.jpg


神々が行く('7 5/6 Up):神々が入魂したご神像が行く,曳山祭り
d0113554_19252676.jpg


神からのメッセージ?('7 5/6 Up):曳山祭り
d0113554_9464387.jpg


かさほこ('7 5/6 Up):神の霊をお迎えする日傘の美しいデザイン,曳山祭り
d0113554_1929490.jpg


いおりうた('7 5/6 Up): 山車を先導する庵屋台の中で、江戸端唄のような,上品な庵唄が・・,曳山祭り
d0113554_19265459.jpg


昔は天変地異や病気の原因はたたりとされていた。このたたりを鎮めるために,景気をつけて,中国伝来の伝統芸能である獅子舞をしながら一軒一軒を練って町中お祓いをしたことが獅子舞のルーツだと言われている。今では伝統文化の一つとして,ここ越中では脈々とその心意気と技が大切に受け継がれている。大変素晴らしいの一言である。
獅子頭は,あなたに何を伝えようとしているのでしょうか。

勇壮な獅子舞2('7 5/15 Up):一軒一軒を練って回って厄払い,六渡寺獅子方保存会
d0113554_2127473.jpg


小矢部市は,人口約3万4千人に対して84団体の獅子舞があり,人口比世界一の獅子舞都市といわれる。貴重な民俗芸能である獅子舞が多い。400年以上の昔から続くと言われる獅子舞祭りが毎年行われている。

洒落た空間('7 5/28 Up):若い獅子方
d0113554_20531650.jpg


ご時世('7 5/28 Up):ケータイが気になる
d0113554_20551367.jpg


裸若衆1('7 6/3 Up):海の神,山王まつり
d0113554_9473648.jpg


裸若衆2('7 6/3 Up):黒のふんどし,山王まつり
d0113554_9481777.jpg


ヨイヤッサー!行くぞー('7 6/4 Up):武者絵の大行燈が激しくぶつかり合う喧嘩夜高,津沢夜高行燈保存会
d0113554_1972733.jpg


ヨイヤッサー!ドーンと鈍い衝突音('7 6/4 Up):ぶつかりあい,津沢夜高行燈保存会
d0113554_199034.jpg


ヨイヤッサー!ミシミシと不安な音('7 6/4 Up)::相手の行燈をぶち壊せ,津沢夜高行燈保存会
d0113554_1911471.jpg


射水市に155の獅子舞があり,そのうちの6団体等による競演が行われました。大盛況で近くから撮影出来ませんでした。観衆と地元獅子舞という視点で,遠くの建物から望遠撮影をしました。
勇壮な舞!('7 6/12 Up):たいまつを手にした天狗と獅子のたちまわり,六渡寺獅子方保存会
d0113554_1156534.jpg



このブログのトップへ戻る

このカテゴリのトップへ戻る

by yyama0525 | 2008-04-12 07:00 | 祭り風景保存版1

最近の海外風景 '7 6/24

Capt.Yamaの最近の海外風景写真ギャラリーです。
この表示サイズがブログスキンの画像表示限度で,掲載写真は50分の1に縮小(600*428ピクセル)してあります。

ご覧になりやすいように,新しいものから順番に掲示します。
New! とは,1月~半月前から現在までの新写真を意味します。

このブログは写真の販売を目的にしておりません。しかし,もし,あなたが欲しいという写真があれば,原画ファイルを提供(実費相当)します。その際には,直接小生のメールアドレスにご連絡頂くか,またはこのブログのコメント欄を非公開としてあなたのメールアドレスを付してご希望をご連絡下さい。ここに展示した作品の原画ファイルは,最も大きいものでサンプルの約82倍の5616×3744ピクセルで,JPEGでファイルサイズ 約23MB,新聞紙一面の全紙サイズにらくらく印刷可能です。カメラはCanon Eos5DMkⅡ,5D,KissX2です。




韓国5日間(2008年4月24日~28日,麗水), アラスカ9日間(2007年8月28日~9月4日,コディアク),ハワイ6日間(2007年6月17日~22日,ホノルル)



韓国
2012年に海洋をテーマとしたEXPOが開催される麗水(ヨス,Yeos)に行ってきました。ヨスは未来型海洋都市を目指していると言われています。11枚Upします。

ヨスの海と新緑('8 5/11Up)
d0113554_1951178.jpg


南海の秘境3('8 5/3Up):国立公園にある白島,海鳥のすみか 
d0113554_2141957.jpg

南海の秘境2('8 5/3Up):国立公園にある白島,光
d0113554_2134983.jpg


南海の秘境1('8 5/3Up):国立公園にある白島,真鯛・石鯛・黒鯛等が釣れるという。
d0113554_2131520.jpg


ジャガルチ市場にて3('8 4/30Up)
d0113554_21455766.jpg


ジャガルチ市場にて2('8 4/30Up)
d0113554_2145065.jpg


ジャガルチ市場にて1('8 4/29Up):刺身(韓国人もサシミと言う)が大変美味しい。
d0113554_23215255.jpg


ヨスの海2('8 4/29Up):薄紅の空とエメラルドの海
d0113554_23105333.jpg


ヨスの海1('8 4/29Up):向日庵からの絶景
d0113554_2311207.jpg


アラスカ

風景1('7 9/14 Up):コディアク,アラスカ
d0113554_20574916.jpg


風景3('7 9/14 Up):コディアク,アラスカ
d0113554_2058369.jpg


鮭のジャンプ('7 9/13 Up):コディアク,アラスカ
d0113554_12443268.jpg


朝霧のマリーナ1('7 9/13 Up):コディアク,アラスカ
d0113554_12451284.jpg


朝霧のマリーナ2('7 9/13 Up):コディアク,アラスカ
d0113554_12454395.jpg


4歳になると鮭はどんなに遠くともふるさとに戻る。無事ふるさとに戻った鮭のオスは他のオスに噛みつき戦う。そこえメスが現れ受精が行われる。そして強い遺伝子が伝承される。オスもメスも力尽きやがて死ぬ。鮭の死がいは,微生物によって分解されプランクトンになり卵から孵化した鮭の稚魚のエサになる。

命のリレー('7 9/10 Up):オールドリバー,コディアク,アラスカ
d0113554_10402427.jpg


シルバーサモン('7 9/10 Up):コディアク,アラスカ
d0113554_10405444.jpg


水鳥('7 9/10 Up):オールドリバー,コディアク,アラスカ
d0113554_8321534.jpg


リバーフィッシング('7 9/10 Up):オールドリバー,コディアク,アラスカ
d0113554_8325841.jpg


コディアクの海1('7 9/9 Up):アラスカ
d0113554_7562515.jpg


コディアクの海2('7 9/9 Up):アラスカ
d0113554_7564797.jpg


ボートフィッシング2('7 9/9 Up):コディアク,アラスカ
d0113554_852051.jpg


Sサイズハリバッド('7 9/9 Up):約90cm,コディアク,アラスカ
d0113554_854455.jpg


氷河('7 9/8 Up):アラスカ上空
d0113554_9481366.jpg


山なみ1('7 9/8 Up):アラスカ上空
d0113554_9491320.jpg


コディアクへようこそ('7 9/8 Up):アラスカ航空
d0113554_9542140.jpg


ハワイ

ポリネシアンカヌー('7 6/24 Up):ワイキキ,ホノルル,ハワイ
d0113554_1382367.jpg


ポリネシア美人('7 6/24 Up):ワイキキ,ホノルル,ハワイ
d0113554_1393555.jpg


早朝のサーファーたち('7 6/24 Up):ワイキキ,ホノルル,ハワイ
d0113554_13103721.jpg


海の見える窓('7 6/24 Up):ワイキキ,ホノルル,ハワイ
d0113554_13111915.jpg


ダイヤモンドヘッド('7 6/24 Up):ワイキキ,ホノルル,ハワイ
d0113554_13115998.jpg


このブログのトップへ戻る

このカテゴリのトップへ戻る

by yyama0525 | 2008-04-11 00:00 | 海外風景

海外風景保存版

Capt.Yamaの海外風景写真保存版ギャラリーです。
この表示サイズがブログスキンの画像表示限度で,掲載写真は50分の1に縮小(600*428ピクセル)してあります。



韓国

にわか雨('7 8/24 Up):ソウル,韓国
d0113554_171267.jpg


近い国('7 8/24 Up):衣装だけ違う,ソウル,韓国
d0113554_17145815.gif


朝鮮戦争後の分断により離れ離れになった兄弟が兄は韓国軍将校、弟は北朝鮮兵士として出会った・・
裂かれた兄弟('7 8/22 Up):戦争記念館,韓国
d0113554_20391566.jpg


アメリカ

愛国心('7 7/31 Up):自国の国旗の前に集まって記念写真, リバティ島,NJ,アメリカ
d0113554_20233089.jpg


ダイナミックな駐車違反処理('7 7/31 Up):マンハッタン,NY,アメリカ
d0113554_20235991.jpg


氷河('7 7/31 Up):アンカレッジ,アラスカ,アメリカ
d0113554_20242679.jpg


霧の摩天楼('7 6/9 Up):行く度に撮りたくなる,NY,アメリカ
d0113554_938099.jpg


エンパイアと月('7 6/9 Up):NY,アメリカ
d0113554_9385222.jpg


エンパイア展望台から眺めたマンハッタン('7 6/9 Up):NY,アメリカ
d0113554_9402942.jpg


霧の街並み('7 6/9 Up):NY,アメリカ
d0113554_9523743.jpg


セント・パトリック教会('7 6/9 Up):ジョン・レノンや、JFケネディの葬式で有名な五番街の教会,NY,アメリカ
d0113554_953032.jpg


教会にて('7 7/21 Up):NY,アメリカ
d0113554_23253711.jpg


自由の女神像('7 6/10 Up):近くに行く度に撮りたくなる,リバティ島,NJ,アメリカ
d0113554_23321230.jpg


ハドソン河から眺めたマンハッタン1('7 6/9 Up):NY,アメリカ
d0113554_9532311.jpg


ハドソン河を航くお洒落なバージ(艀)('7 6/9 Up):NY,アメリカ
d0113554_9535018.jpg


五番街のショーウインドウ('7 6/9 Up):NY,アメリカ
d0113554_9541314.jpg


マンハッタンナイトミュージカル('7 6/10 Up):NY,アメリカ
d0113554_23341410.jpg


カップヌードルが頑張っている('7 6/10 Up):タイムズスクエア,超有名な広告塔,NY,アメリカ
d0113554_23365056.jpg


洒落た色空間1('7 6/10 Up):NY,アメリカ
d0113554_23393559.jpg


洒落た色空間2('7 6/10 Up):NY,アメリカ
d0113554_2351017.jpg


窓1('7 6/11 Up):NJ,アメリカ
d0113554_23273694.jpg


窓2('7 6/11 Up):NJ,アメリカ
d0113554_2328733.jpg


アメリカンバイク('7 6/11 Up):WA,アメリカ
d0113554_23284568.jpg



ヨーロッパ
クラシックなホテルにて1('7 6/14 Up):スコットランドそのもの,アバディーン
d0113554_9122076.jpg


クラシックなホテルにて2('7 6/14 Up):スコットランドそのもの,アバディーン
d0113554_925123.jpg


スコットランドの田舎町('7 6/16 Up):何回でも行きたい
d0113554_844528.jpg


スコットランドの漁港('7 6/16 Up):アバディ-ン
d0113554_87596.jpg


ドーム('7 6/16 Up):グラスゴー大学,イギリス
d0113554_89855.jpg


下町('7 7/1 Up):ロンドン,イギリス
d0113554_2048428.jpg


洒落た空間('7 7/1 Up):ロンドン,イギリス
d0113554_20483483.jpg


城('7 7/1 Up):スコットランド
d0113554_20485618.jpg


ロンドン橋('7 7/1 Up):ロンドン,イギリス
d0113554_20491215.jpg


静かな訪問先('7 7/4 Up):デンマーク
d0113554_10392519.jpg


石造りの家('7 7/4 Up):デンマーク
d0113554_10395440.jpg


朝の立ち話('7 7/4 Up):デンマーク
d0113554_10443610.jpg


田舎の暮らし('7 7/5 Up):デンマーク
d0113554_833485.jpg


田舎の通り('7 7/5 Up):デンマーク
d0113554_8333799.jpg


船溜まり('7 7/5 Up):とっても気持ちのいい風景の一つ,デンマーク
d0113554_834456.jpg


田舎の小さな教会('7 7/5 Up):デンマーク
d0113554_8343746.jpg


アジア
アオザイと軍服('7 7/16 Up):ハノイ,ベトナム
d0113554_194126100.jpg


早朝の通り('7 7/18 Up):ハノイ,ベトナム
d0113554_1034034.jpg


傭船した私達の大型観光船に,手漕ぎの小舟が近づいた。母子が乗っていた。「写真を撮って良いか」と尋ねると,「お金が欲しい」という。お金を渡して撮らせて貰ったが,見渡せばハロン湾は大変広い。どこからきたのか。
母と子('7 7/18 Up):ハロン湾,ベトナム
d0113554_10342532.jpg


家族4人('7 7/18 Up):バイク大流行,お父さんだけがヘルメット,ハノイ,ベトナム
d0113554_10344745.jpg


ハノイの夕日('7 7/19 Up):ベトナム
d0113554_2026684.jpg


ハノイの朝日('7 7/19 Up):,ベトナム
d0113554_20265050.jpg


軍人として('7 8/1 Up):ハノイ,ベトナム
d0113554_19582799.jpg


おはよう('7 8/1 Up):ハノイ,ベトナム
d0113554_1959454.jpg



このブログの入り口へ戻る

by yyama0525 | 2008-04-10 23:30 | 海外風景保存版1