<   2016年 05月 ( 73 )   > この月の画像一覧

富山湾(Steam fog of snow mingled in Toyama Bay, see Wikipedia English site)

季節を少しずらして過ぎ去った光景を写真で眺めるのも また おつなもの
日本には、明確な季節がある
現代人は、自然にもっと接近し畏敬の念をもって生きなければならない
富山湾のけあらし光景をシリーズでまとめてUp
d0113554_991746.jpg

d0113554_9102093.jpg

富山湾('16 5/31up)
8304
富山湾('16 5/31up)
8311
見て頂く人を増やすためブログランキングに参加しています
http://photo.blogmura.com/p_sea/

by yyama0525 | 2016-05-31 06:05 | 海風景

御柱祭(おんばしらさい,Onbashira festval, see Wikipedia English site) 

七年に一度行なわれる、長野県の諏訪大社最大の祭り
千二百年前、平安時代からの伝統的な天下の祭典で、2ヶ月に渡る雄大な規模の豪壮な祭り
樹齢150年を優に超えるモミの巨木(長さ17M、直径1M、重さ13トン)16本を、車もコロも使わず人力のみで引きずり運ぶ、原始的な行事
丸太の上に人が乗ったまま、急坂を落としたり、川の中を渡ったりする、勇壮な行事
何故、柱を立てるのか
昔は、定期的に神殿を新しく造営していたものが、簡略化によって四隅の柱の建て替えだけが行われるようになった、とする神殿の柱説あり
木遣りは甲高い声で「御小屋の山の樅の木は 里に下りて神となる」と唄うように、御柱とともに山を下る神とする、トーテムポール説等がある
d0113554_951957.jpg

d0113554_96048.jpg

御柱祭('16 5/31up)
1470
御柱祭('16 5/31up)
1475
見て頂く人を増やすためブログランキングに参加しています
http://photo.blogmura.com/p_sea/

by yyama0525 | 2016-05-31 06:02 | 祭り風景

魚々座(Himi Totoza ,see Wikipedia English site)

ひみ漁業交流館魚々座(ととざ)
氷見にある魚々座で、本物の漁師町の息づかい、一昔前の漁村文化、漁食文化を見た
d0113554_8563386.jpg

d0113554_8565298.jpg

魚々座('16 5/31up)
372
魚々座('16 5/31up)
373 
見て頂く人を増やすためブログランキングに参加しています
http://photo.blogmura.com/p_sea/

by yyama0525 | 2016-05-31 06:00 | その他風景

富山湾

季節を少しずらして過ぎ去った光景を写真で眺めるのも また おつなもの

日本には、明確な季節がある

現代人は、自然にもっと接近し畏敬の念をもって生きなければならない

富山湾のけあらし光景をシリーズでまとめてUp

d0113554_08392541.jpg
d0113554_08391375.jpg

富山湾('16 5/29up)

8283

富山湾('16 5/29up)

8284

見て頂く人を増やすためブログランキングに参加しています

http://photo.blogmura.com/p_sea/


by yyama0525 | 2016-05-29 06:05 | 海風景

御柱祭(おんばしらさい) 

 七年に一度行なわれる、長野県の諏訪大社最大の祭り

千二百年前、平安時代からの伝統的な天下の祭典で、2ヶ月に渡る雄大な規模の豪壮な祭り

樹齢150年を優に超えるモミの巨木(長さ17M、直径1M、重さ13トン)16本を、車もコロも使わず人力のみで引きずり運ぶ、原始的な行事

丸太の上に人が乗ったまま、急坂を落としたり、川の中を渡ったりする、勇壮な行事

何故、柱を立てるのか

昔は、定期的に神殿を新しく造営していたものが、簡略化によって四隅の柱の建て替えだけが行われるようになった、とする神殿の柱説。

木遣りは甲高い声で「御小屋の山の樅の木は 里に下りて神となる」と唄うように、御柱とともに山を下る神とする、トーテムポール説等がある

d0113554_08370644.jpg
d0113554_08365126.jpg

御柱祭('16 5/29up)

1463

御柱祭('16 5/29up)

1465

見て頂く人を増やすためブログランキングに参加しています

http://photo.blogmura.com/p_sea/


by yyama0525 | 2016-05-29 06:02 | 祭り風景

魚々座


ひみ漁業交流館魚々座(ととざ)

氷見にある魚々座で、本物の漁師町の息づかい、

一昔前の漁村文化、漁食文化を見た

d0113554_08341503.jpg
d0113554_08340034.jpg

魚々座('16 5/29up)

370

魚々座('16 5/29up)

371 

見て頂く人を増やすためブログランキングに参加しています

http://photo.blogmura.com/p_sea/


by yyama0525 | 2016-05-29 06:00 | その他風景

富山湾

季節を少しずらして過ぎ去った光景を写真で眺めるのも また おつなもの

日本には、明確な季節がある

現代人は、自然にもっと接近し畏敬の念をもって生きなければならない

富山湾のけあらし光景をシリーズでまとめてUp

d0113554_08285914.jpg
d0113554_08284994.jpg

富山湾('16 5/27up)

8278

富山湾('16 5/27up)

8282

見て頂く人を増やすためブログランキングに参加しています

http://photo.blogmura.com/p_sea/


by yyama0525 | 2016-05-27 06:06 | 海風景

御柱祭(おんばしらさい) 

 七年に一度行なわれる、長野県の諏訪大社最大の祭り

千二百年前、平安時代からの伝統的な天下の祭典で、2ヶ月に渡る雄大な規模の豪壮な祭り

樹齢150年を優に超えるモミの巨木(長さ17M、直径1M、重さ13トン)16本を、車もコロも使わず人力のみで引きずり運ぶ、原始的な行事

丸太の上に人が乗ったまま、急坂を落としたり、川の中を渡ったりする、勇壮な行事

何故、柱を立てるのか

昔は、定期的に神殿を新しく造営していたものが、簡略化によって四隅の柱の建て替えだけが行われるようになった、とする神殿の柱説。

木遣りは甲高い声で「御小屋の山の樅の木は 里に下りて神となる」と唄うように、御柱とともに山を下る神とする、トーテムポール説等がある

d0113554_08262446.jpg
d0113554_08255891.jpg

御柱祭('16 5/27up)

1462

御柱祭('16 5/27up)

1463

見て頂く人を増やすためブログランキングに参加しています

http://photo.blogmura.com/p_sea/


by yyama0525 | 2016-05-27 06:04 | 祭り風景

魚々座

ひみ漁業交流館魚々座(ととざ)

氷見にある魚々座で、本物の漁師町の息づかい、

一昔前の漁村文化、漁食文化を見た

d0113554_08220608.jpg
d0113554_08224078.jpg

魚々座('16 5/27up)

368

魚々座('16 5/27up)

369 

見て頂く人を増やすためブログランキングに参加しています

http://photo.blogmura.com/p_sea/


by yyama0525 | 2016-05-27 06:00 | その他風景

富山湾

季節を少しずらして過ぎ去った光景を写真で眺めるのも また おつなもの

日本には、明確な季節がある

現代人は、自然にもっと接近し畏敬の念をもって生きなければならない

富山湾のけあらし光景をシリーズでまとめてUp

d0113554_18004742.jpg

富山湾('16 5/26up)

8277

見て頂く人を増やすためブログランキングに参加しています

http://photo.blogmura.com/p_sea/


by yyama0525 | 2016-05-26 06:05 | 海風景