その他風景保存版 '7 7/14 - '8 1/30

Capt.Yamaのその他風景保存版写真ギャラリーです。
この表示サイズがブログスキンの画像表示限度で,掲載写真は50分の1に縮小(600*428ピクセル)してあります。



富山平野1('8 1/30 Up):人間の生活と立山連峰
d0113554_2124368.jpg


都会のオアシス2('8 1/23 Up):たまたま仕事で訪れたソリッドスクエアビルグランドフロア
d0113554_012439.jpg


日本最長の信濃川は,長野・新潟県境で「千曲川」から「信濃川」と名を変え新潟県に入り,他の川と合流して越後平野を満々と潤し,萬代橋(バンダイハシ),柳都大橋を経て日本海に注ぐ。永遠に新潟が発展するようにと名付けられた。萬代の橋周辺にニューヨーク等に見られる都会的なモダニズムを見た。

萬代橋3('8 1/11 Up):石造り
d0113554_9102522.jpg


萬代橋2('8 1/8 Up):満々と流れる
d0113554_223971.gif


萬代橋1('8 1/7 Up):ロマンティック
d0113554_153394.jpg


さくら(6.8歳)とはるき(1.8歳)(’8 1/3 Up)
d0113554_12522897.jpg


煙舞(’8 1/3 Up)
d0113554_12501228.jpg


楽を与えることを「慈」、苦を抜くことを「悲」と言う。
慈悲5(’8 1/1 Up):らかんさん
d0113554_17164963.jpg


慈悲4(’7 12/30 Up):らかんさん
d0113554_17121258.jpg


慈悲1(’7 12/25 Up):らかんさん
d0113554_21273566.jpg


昔話し(’7 12/23 Up):紅葉が終わった呉羽山
d0113554_1672152.jpg


あら,いらっしゃい(’7 12/14 Up):らかんさん,紅葉が終わった五百羅漢
d0113554_10493164.jpg


越冬のために白鳥が飛来する南限が富山県だそうだ。飛来するのは例年11月中旬,シベリアに向けて飛び立つのは3月初旬頃。生き物としての意欲や知恵を教えてくれるような気がするし,美しい。白鳥の家族は、両親を入れて4~6羽という。灰色の白鳥は、その年に生まれた幼鳥だ。

白鳥6(’7 12/10 Up):家族,日の出後
d0113554_1420287.jpg


白鳥5(’7 12/5 Up):キャッ!,いたずら?
d0113554_21364553.jpg


白鳥3(’7 12/2 Up):お母さん?お姉さん?
d0113554_1911534.jpg


白鳥2(’7 11/30 Up):家族,日の出前
d0113554_19132956.jpg


白鳥1(’7 11/30 Up):家族,日の出前
d0113554_19123669.jpg


柿と雀と青空(’7 11/23 Up)
d0113554_109521.jpg


大空にロマンを描く2(’7 11/12):粋,情念
d0113554_8541614.jpg


ゆうやけ2('7 11/10 Up)
d0113554_22424552.jpg


秋たけなわ5('7 11/5 Up):屋根より高い柿の木
d0113554_18203411.jpg


秋たけなわ4('7 11/2 Up):青い空と柿
d0113554_21201287.jpg


落差日本一2('7 11/1 Up):350mを4段に分かれて落ちる,秋の称名の滝
d0113554_23143256.jpg


落差日本一1('7 11/1 Up ):350mを4段に分かれて落ちる,秋の称名の滝
d0113554_2314599.jpg


秋たけなわ3('7 11/1 Up):柿と瓦屋根
d0113554_23103040.gif


つるし柿('7 10/27 Up):美味の秘訣=つるして自然乾燥
d0113554_19385668.jpg


秋たけなわ1('7 10/27 Up):屋根より高い柿の木
d0113554_19264659.jpg


秋深まりつつ10 ('7 10/27 Up):今年ラストのすすき
d0113554_192087.jpg


秋深まりつつ9 ('7 10/25 Up)
d0113554_2217694.jpg


秋深まりつつ8 ('7 10/23 Up)
d0113554_19413361.jpg


秋深まりつつ6 ('7 10/22 Up):風とすすき
d0113554_11411314.gif


秋深まりつつ5('7 10/21p):貯木場
d0113554_12481627.jpg


秋深まりつつ3 ('7 10/19Up)):風とすすき
d0113554_9433570.jpg


ゆうやけ1('7 10/19Up)
d0113554_944227.jpg


秋深まりつつ 1('7 10/16Up)):風とすすき
d0113554_2242198.jpg


我らが同窓会('7 10/6Up):静岡,浜松にて
d0113554_9222953.jpg


山奥の温泉('7 10/6Up):我らが青春時代を語ろう,寸又峡
d0113554_9231159.gif


奥山('7 10/6Up):孤高に,浜松
d0113554_9233842.jpg


稲穂7('7 9/26 Up):古代米(クロ米)
d0113554_18591661.jpg


稲穂4('7 9/24 Up):古代米(クロ米)
d0113554_9165260.jpg


稲穂3('7 9/19 Up)
d0113554_21163233.jpg


海と人間1('7 8/17Up):孫1歳5ヶ月
d0113554_10171581.jpg


うまく撮れた?('7 8/16 Up):蝶の撮影中蝶がカメラに
d0113554_9135466.jpg


空飛ぶ黄色いネズミ('7 8/12 Up):夏休みだ!,羽田空港
d0113554_9401919.jpg


夕焼け('7 8/12 Up):今日も暑い一日だった
d0113554_9411173.jpg


あゆつり2('7 8/5 Up)
d0113554_14245033.jpg


ひゃー冷たい!('7 8/2 Up):二の滝
d0113554_16311179.jpg


自然に身をまかせ,余分な欲望を持たず,けなげに生きる!
生きる1('7 7/28 Up):蜘蛛の世界
d0113554_10213100.jpg


あゆつり('7 7/29 Up):長い竿
d0113554_11593635.jpg


フレンドリーな愛犬さくら2('7 7/25 Up)
d0113554_18234949.jpg


父の背1(07’5/5Up):孫(男子)100日
d0113554_11541830.jpg


父の背2(07’5/28Up):孫(男子)1年3月,お稚児さん
d0113554_21463087.jpg


孫1年3月,はじめて歩く('7 6/4 Up):幼い命達が歩く今後の人生,海がこのままきれいだといいね
d0113554_1855112.jpg


愛犬さくら1(07’5/5Up):だいこんの花の中で・・7歳
d0113554_1151395.jpg


愛猫セス2('7 7/16 Up):朝の光の中で
d0113554_19502110.jpg


愛猫セス3('7 7/20 Up):黒い瞳
d0113554_23295145.jpg


セスとさくら(07’5/12Up):よろしく,1年前の写真ですが
d0113554_1812462.jpg


グリーンシャワ-3(07’6/8Up)
d0113554_22233287.jpg


夕陽の散居村1('7 5/10 Up):田植えのために田に水が入る。点在する農家の周囲の水田に夕陽が反射する風景,もっと気象条件が良ければ海が望める,夢の平から
d0113554_9271789.jpg


田染まる1('7 5/22 Up)
d0113554_23464357.jpg


マイナスイオンは,ストレス緩和,疲労回復,精神安定,不眠改善,肩こり軽減, 若返り等の効用があると言われている。マイナスイオンが多くあるのは、森、川、海辺等の自然が豊かな所,とくに滝のそばで多いとされ,この理由は,滝の水が落下する衝撃で水の分子から電子が飛び出し、周囲の空気がマイナスに帯電するからだろうと言われている。
マイナスイオン2('7 5/14 Up):新緑の小滝,二の滝にて
d0113554_1994664.jpg


どうでしょうか,肩こり軽減に少しはなるような気がしませんか。

田んぼ('7 5/16 Up):風光る!
d0113554_22551123.jpg


あおさぎくん2('7 5/17 Up):さくらウグイをナイスキャッチ!,若アユが遡上をはじめた熊野川下流
d0113554_20485085.jpg


しらさぎくん1('7 5/19 Up):集中!・狙う,若アユが遡上をはじめた熊野川下流
d0113554_21102127.jpg


美人棚田('7 5/23 Up):田植え直前,魚沼市広神村
d0113554_1234025.jpg


越後の農家('7 5/23 Up):小道を越後獅子が行く・・というような光景,十日町松代にて
d0113554_1253148.jpg


観音堂('7 5/25 Up):小国町
d0113554_207289.jpg


峠の棚田('7 5/25 Up):広神村
d0113554_2074278.jpg


ダイヤモンド('7 5/28 Up):見るだけなら,朝露で十分
d0113554_2039453.jpg


流れる2('7 7/13 Up):常願寺川
d0113554_075877.jpg


マイナスイオン3('7 7/14 Up):二の滝
d0113554_22382572.jpg


神事('7 7/14 Up):下村加茂神社
d0113554_2238063.jpg



このブログのトップへ戻る

# by yyama0525 | 2008-04-10 22:00 | その他風景保存版1